使える最新Webマーケティング

Read Article

直帰率は? 直帰率を下げる方法 スマートフォン対策 ペルソナ設定に合ったコンテンツ設計

ウェブサイトをチェックする上で、先ず直帰率は入り口を判断する上で非常に重要です。
直帰率は、何パーセントですか?

"Marketing" sign on glass door

よくあるのは、トップページのデザインにおいて、見込顧客視点ではなく自分自身のセールスポイントを中心にコンテンツ構成をされる事が多いです。

大事なのは、見込み顧客から見てこれは見たい/欲しい情報だ!と言う事を一目で認識してもらえるように、コンテンツデザインする事です。

これが、結構独りよがりになりがちです。
これが独りよがりになると、直帰率も高くなりますし、滞在時間も短くなります。

スマートフォンのサイトなら、尚更です。
スマートフォンでサイトを見る場合は、PCとは違い判断の時間が極端に短いです。
ぱっと見て、違うと判断されたら即座に別のサイトを見に行かれてしまします。

そのように、瞬時に見て判断される中で、如何に直帰されないサイトを作るかは、益々重要です。

それには、充分に見込み顧客の設定をしっかりする事です。

具体的には、見込み顧客のペルソナ設定。
ターゲット像をしっかり絞り込み、それを明確にする事で、コンテンツの内容がターゲットに届きます。

勿論そのコンテンツは、ターゲットに響くように、しかも瞬時に判断されても分かるようにデザインやキャッチコピーを充分検討しなくてはいけません。

ここが一番のポイントです。
コンテンツが瞬時に判断されて、受け入れられるようにする事!これが一番のポイントです。

ですから、コンテンツを構成する上で、ペルソナをしっかりと設定し、そのペルソナ像が求めるコンテンツを設計する事がポイントです。

ペルソナ像が求めるコンテンツを如何に探り当てるか?
これは簡単ではないですが、少なくともどんなキーワードを使うのか?このキーワードがコンテンツに入っている必要があります。
また、競合するサイトもしっかりとチェックが必要です。
ここから、ヒントが見つかるかもしれません。

このように、とにかくありとあらゆるアプローチで、その設定したペルソナが求めるコンテンツ像を作り上げる事が一番のポイントです。

この辺り、もっと詳しく知りたい方は、個別にあなたのビジネスに沿って具体的に分かり易くご説明致します。

この件でのお問合せ、ご相談は、お気軽に以下のフォームよりご連絡頂ければ、顧客応援隊からご連絡させて頂きます。

何卒宜しくお願い致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

「顧客応援隊」とは?

企業のマーケティングを全面サポート!コンサルティングは、様々なポイントを分かり易く実践的にビジネスサポート。特に最新のWebマーケティング、その中でもWebをコストに終わらせずに売上に結びつける手法を提供しています。

詳しくは以下のリンクをクリックして下さい。
https://c-ssup.com/wp/?p=449

Loading Facebook Comments ...
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top