使える最新Webマーケティング

Read Article

ソーシャルメディアにおけるブランディング ソーシャルメディアのビジネス活用とウェブサイトの最大活用 ブランディング設計とコンテンツ発信 

ソーシャルメディアをビジネスで活用し、ウェブサイトを最大限に有効利用する為には、ブランディングパワーが必要です。

その為には、事前にしっかりとブランディングを構築しなければいけません。

"Marketing" sign on glass door

ブランディングをしっかりと設計し、それをコンテンツとして継続的に発信する事で、見込み顧客にそれが伝達されます。

先ずは、このブランディング設計がしっかりと出来るかどうかで、成否が決まると言っても過言ではないです。
ここの詰めが結構曖昧なケースが多いです。

ブランディング設計は決して難しくありません。

あなたが得意で、しかも誰よりも負けない事は何ですか?
そしてそれは、見込み顧客にとってどんなメリットをもたらすのでしょうか?

それを出来るだけ分かり易く、シンプルに纏めてみましょう。
ここまで出来たなら、それをぶれないように、いつも意識してそれに基づくコンテンツを発信して行きましょう!

ブランディングに基づくコンテンツを纏めるのが難しい?
確かにそう言う声は多いです。

一番大事なのは、お客様(見込み顧客)があなたの商品やサービスを購入して、どんなメリットがあり、どんな気持ちにさせてくれるか?と言う事を、しっかりと纏めてみる事です。

あくまでお客様(見込み顧客)視点で考える事が重要です。

往々にして、自分自身のセールスポイントをメインに考えがちです。

しかし、それはお客様(見込み顧客)がどう捉えるかは、分からないですよね。

ブランドは、お客様(見込み顧客)の頭の中で、作られるものです。
決して自分で決めることは出来ません。

しかも継続的にお客様(見込み顧客)に届くように情報発信したり、商品やサービスを利用したりして頂いて、徐々に頭の中に形成されるものです。
一度に一気に形成されるものでは無いです。(非常にインパクトが強いものは別ですが)

そういう意味において、ブランディング形成のためには、ソーシャルメディアはうってつけのメディアです。
ソーシャルメディアで、毎日投稿する事で、その投稿者(社)のブランドイメージが徐々に植え付けられて行きます。

従来、ソーシャルメディアが普及するまでは、テレビコマーシャルがその王道でした。
繰り返し放送されるコマーシャルを見て、頭に刷り込まれるのは、テレビコマーシャル以外ではなかなか簡単に実現が不可能でした。
しかしテレビコマーシャルは、高額なので誰でもが使えるメディアではなかったですね。

そんな中、ソーシャルメディアの普及により、それを有効活用する事で、誰でもがブランディングする事が可能となりました。

これは以前から言われている事なんですが、まだまだこれを実践出来ていない方が多いのは残念です。

先にも書きましたが、ブランディングに基づくコンテンツを纏める事が難しいのでしょう。

この辺り、ちょっとしたノウハウがあれば纏める事が可能です。

もっと詳しく知りたい方は、個別にあなたのビジネスに沿って具体的に分かり易くご説明致します。

この件でのお問合せ、ご相談は、お気軽に以下のフォームよりご連絡頂ければ、顧客応援隊からご連絡させて頂きます。

何卒宜しくお願い致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

「顧客応援隊」とは?

企業のマーケティングを全面サポート!コンサルティングは、様々なポイントを分かり易く実践的にビジネスサポート。特に最新のWebマーケティング、その中でもWebをコストに終わらせずに売上に結びつける手法を提供しています。

詳しくは以下のリンクをクリックして下さい。
https://c-ssup.com/wp/?p=449

 

Loading Facebook Comments ...
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top